受賞・報道

報道など

一部掲載

電波新聞 朝刊8面
2021年2月10日

シンギュラリティ応答を用いた位相応答曲線の推定法

日刊工業新聞 19面
2021年2月9日

植物の体内時計変化 刺激1回で全時刻計算

科研費NEWS 
2018/3/19

植物生産における概日時計のシステム科学

JST news
2018年3月号
2018/3/1

生物が刻む時間に迫る:植物が刻むリズムを植物工場に生かす

新聞 化学工業日報
2017/10/12

体内時計の機序解明

新聞 日経産業新聞
2017/2/21

解剖先端拠点 苗選び、空調「稼げる技術」

関連報道

「体内時計を利用した苗診断技術」
読売新聞2013.5.18,産経新聞2013.8.1,読売新聞2014.9.18,日経新聞2014.9.18,大阪日日新聞2014.9.18,日刊工業新聞2015.1.15,朝日新聞2015.2.23,日経産業新聞2017.2.21など

学会賞など

一部掲載

日本生物環境工学会 パラダイム・シフト賞
2020年12月

「SPA基礎モデルの樹立と展開」

日本生物環境工学会 植物工場普及特別功績賞
2019年(令和元年) 9月

「植物工場生産安定化技術への概日時計制御理論の組込みによるSPA基礎モデルの構築」

日本生物環境工学会 特別研究功績賞(生物環境調節学)
2019年(令和元年) 9月

「植物工場生産安定化技術への概日時計制御理論の組込みによるSPA基礎モデルの構築」

日本生物環境工学会 学術賞
2018年(平成30年) 9月

「植物工場における概日時計の計測と制御に関する基盤的研究」

大阪府立大学 機構長教育奨励賞
2018年(平成30年) 3月

初年次ゼミナール「植物工場の科学技術」

日本生物環境工学会 国際学術賞
2014年(平成26年) 9月

「植物における概日時計の時空間解析と制御」

日本生物環境工学会 学術奨励賞
2013年(平成25年) 9月

「植物工場における概日時計の制御工学」

日本生物環境工学会 論文賞
2012年(平成24年) 9月

「シロイヌナズナのルシフェラーゼ生物発光アッセイを用いた時計遺伝子プロモーター活性による生産性の早期診断」

日本時間生物学会 第16回日本時間生物学会学術大会 優秀ポスター賞(基礎・科学部門)
2009年(平成21年)10月

「ダークパルスを用いたシロイヌナズナの概日リズム制御」